神奈川県植物誌調査会
トップページへ

バックナンバー
2018年
(85号)
2017年
(83~84号)
2016年
(81~82号)
2015年
(79~80号)
2010~2014年
(69~78号)
2005~2009年
(59~68号)
2000~2004年
(49~58号)
1995~1999年
(40~48号)
1990~1994年
(28~39号)
1985~1989年
(18~27号)
1979~1984年
(1~17号)

神奈川県植物誌調査会
トップページへ


►FLORA KANAGAWA フロラカナガワ バックナンバー

FLORA KANAGAWA(フロラカナガワ)は神奈川県植物誌調査会の会報です。
植物誌調査のための連絡や情報はもちろん、神奈川県内の植物についての情報、
例えば、県内、国内での初記録、新産地報告などが掲載されてきました。
現在は年2~3回程度発行され、会員には冊子が届きます。
創刊は1979年で、2018年11月1日現在で既刊は全85号です。

既刊すべてを本ページで公開しています。
(個人情報等を含む一部の記事は公開内容から除いています。)



目次一覧(csvファイル 49KB)  (2018年10月28日現在)



2018年(85号)
85号(2018年 9月20日発行 pdfファイル 1.0MB)
表紙 川崎市麻生区黒川で採集されていたCrotalaria spectabilis Roth内野秀重1011
2018 年度総会の報告事務局1013
『神奈川県植物誌2018』について事務局1014
会費納入のお願い事務局1014

2017年(83号~84号)
84号(2017年 7月25日発行 pdfファイル 3.0MB)
表紙 横浜市旭区に神奈川県新産のクジュウツリスゲ(カルイザワツリスゲ)佐々木シゲ子・和田良子・野津信子1003
ハナハギ属ハナハギについて佐々木あや子1004
箱根にシロバナエンレイソウはない木場英久1005
ヤマネコノメソウは不思議がいっぱい中島 稔1005
風祭のハナカザリゼリ(ホワイトレースソウ)一年後大西 亘1007
カエデ属 Gen.Acer についての再考(追加)と訂正長谷川義人1007
2017 年度総会の報告事務局1009
編集後記田中徳久1010


83号(2017年 3月10日発行 pdfファイル 4.2MB)
表紙 ジンジソウを世附で確認深町篤子991
マメ科の日本新産帰化植物2種佐々木あや子992
アカネ科の帰化植物ハリフタバモドキ勝山輝男・鹿野沙耶香993
多摩川河口のウラギク健在?!田中徳久995
『寺崎日本植物図譜』に含まれる神奈川県産の植物小野有紀子・木場英久995
カエデ科イタヤカエデ節イタヤカエデの学名考察ならびにカエデ属の使用学名提案長谷川義人998
総会のご案内事務局1002
編集後記田中徳久1002


2016年(81号~82号)
82号(2016年 10月 5日発行 pdfファイル 5.2MB)
表紙 ラン2種が健在-フジチドリとノビネチドリ-田村 淳979
イネ科ニクキビモドキ属の不明植物勝山輝男980
ホワイトレースソウ(セリ科)の逸出大西 亘981
採集できなかったラン科植物3 種の記録勝山輝男982
『神植誌01』掲載分類群の分布情報の記述田中徳久983
『神植誌01』掲載分類群の科毎の組成田中徳久985
西湘シダ勉強会2015年9月~ 2016年5月の活動記録中山博子986
箱根やぶこぎ会の2015年9月~2016年8月の調査活動鹿野沙耶香・石原和美989
編集後記田中徳久990

81号(2016年 5月18日発行 pdfファイル 2.0MB)
表紙 横浜市でアキザキヤツシロランを確認中島 稔963
神奈川県のタネツケバナ類堀内 洋965
神奈川県にイワヤシダ出現岡 武利970
シラホシムグラが出現!関口克己970
イネ科3種の古い分布記録木場英久971
2013年以降の横浜市港北区・瀬谷区・泉区(戸塚区)の植物誌調査佐々木シゲ子・和田良子・野津信子972
湘南地域の丘陵域におけるハマカキランの記録岸 一弘973
箱根やぶこぎ会の紹介と近年の調査活動鹿野沙耶香・井上香世子974
2015年8月以後の植物誌勉強会勝山輝男・支倉千賀子976
2016 年度総会の報告事務局976
チェックリストと分布図集事務局978
編集後記田中徳久978


2015年(79号~80号)
80号(2015年10月10日発行  pdfファイル 2.0MB)
ムカゴサイシンとクモキリソウ中島 稔951
相模原市緑区でサカネランを確認秋山幸也953
横浜市旭区でセリモドキを確認秋山幸也954
アレチケツメイ(マメ科)が広がっていませんか?大西 亘955
牧野富太郎博士が相模山北で採集したシダ植物 支倉千賀子956
横浜市の保土ケ谷公園のヤナギ山口純一957
2015年の栄区の植物調査から林 辰雄958
2015年2月から2015年7月までの植物誌勉強会勝山輝男・大西 亘・支倉千賀子・木場英久958
2015 年度総会の報告事務局960
前号(No.79)の正誤事務局962
編集後記田中徳久962

79号(2015年 3月 1日発行 pdfファイル 1.8MB)
表紙 神奈川県のベンケイソウ属 Hylotelephium H.Ohba勝山輝男935
小田原市久野で採集されたリトウザンヨモギ Artemisia anomala S. Moore勝山輝男937
56年ぶりのタチヒメワラビの発見田村 淳・中西のりこ・指村奈穂子・長澤展子・野辺陽子938
横浜市にオオバクサフジが残されている中島 稔939
分布を拡大するヨシススキ大西 亘940
『神奈川県植物誌2001』刊行後に記録された神奈川県新産の帰化植物田中徳久941
「西湘シダ勉強会」の紹介と2014 年度の活動記録中山博子943
ある日の「澤田日記」三樹和博944
植物誌の直し方木場英久945
2014年9月から2015年1月までの植物誌勉強会勝山輝男・田中徳久・支倉千賀子948
編集委員会報告事務局949
堀川美哉氏ご逝去事務局950
総会の案内事務局950
編集後記田中徳久950

ページ上部へ

2014年(78号)
78号(2014年 8月10日発行 pdfファイル 6.6MB)
表紙 ムヨウラン923
相模原市緑区でムヨウランを確認秋山幸也923
泉の森水源地にセンダイタイゲキが 馬場しのぶ924
フサコウガイゼキショウ(新称) について関口克己925
小田原市にシマイボクサ出現伊藤晁逸926
花被が開くホウチャクソウ秋山幸也927
牧野富太郎博士採集の神奈川県産ヒメスズダケ(ヤマキタダケ)支倉千賀子928
タンザワウマノスズクサその後 田中徳久929
植物誌調査の便利帳~第2 回 インターネット地図がさらに便利に!~大西 亘 930
2013年度後半と2014年度前半の勉強会勝山輝男 931
2014年度総会の報告 事務局932
事務局よりのお知らせ事務局 934
8月以降の勉強会の日程 事務局 934
編集後記田中徳久934


2013年(75号~77号)
77号(2013年11月15日発行 pdfファイル 4.69MB)
表紙 イトハネガヤ915
イネ科の新帰化植物 Nassella tenuissima (Trin.) Barkworth イトハネガヤ(新称)勝山輝男 915
日本新産?の外来種アレチアミガサソウ(仮称)秋山幸也916
道志川渓谷のイワカラマツ 久江信雄 917
南足柄市のシャクジョウソウ 大野好弘 918
スズサイコについて辻 和男919
多摩丘陵にベニバナギンリョウソウがあった中島 稔・松谷優香920
丹沢でのシカ食害三樹和博 921
2013 年度前半の植物誌勉強会から勝山輝男921
編集後記田中徳久922
調査会のホームページを作り直しました事務局 922
11月以降の勉強会の日程事務局 922
総会のお知らせ事務局 922

76号(2013年 5月15日発行 pdfファイル 4.0MB)
表紙 タチヒメクグ907
箱根お玉ヶ池のタチヒメクグ 勝山輝男907
昨年の勉強会より―ツメクサ属の検索―勝山輝男908
箱根駒ヶ岳のホソバノアマナが健在勝山輝男 909
相模湖のヒメヘビイチゴ 秋山幸也909
青葉区で突然ミヤマキケマンの群落が出現中島 稔 910
ヒメアシボソの有柄小穂の退化木場英久・松谷優香 910
タケ・ササ類ノート〈1〉タケ・ササ類の採集適期到来- タケノコの皮を忘れずに-支倉千賀子911
2013 年度総会の報告事務局912
腕章と調査証の配布について事務局914
メーリングリスト関連のお知らせ事務局 914
標本同定会兼勉強会の案内事務局 914
編集後記田中徳久914

75号(2013年 1月20日発行 pdfファイル 6.3MB)
表紙 イイヌマムカゴ895
イイヌマムカゴの再発見久江信雄 895
ツユクサ属の外来種勝山輝男 896
クロマツに着生したマツグミ 大西 亘・村瀬ますみ900
アメリカオニアザミとマンテマを栄区で記録林 辰雄900
サガミランの報告奥津 均901
環境省第4次レッドリストの神奈川県関係の報告 勝山輝男 901
植物誌調査の便利帳~第1 回 採集記録はどうつける?~大西 亘 903
次の植物誌へ向けての調査と調査メッシュの担当者事務局906
標本同定会兼勉強会と総会の案内事務局906


2012年(74号)
74号(2012年 6月 6日発行 pdfファイル 5.0MB)
表紙 アシガラスハマソウ(仮称) の発見大野好弘 883
神奈川県新産のオオハタガヤ勝山輝男884
神奈川県産樹木4 種の分布落穂拾い田村 淳884
大和市・泉の森にセリモドキ馬場しのぶ887
愛川町でニッポンイヌノヒゲを採集諏訪部 晶 887
相模原市内でキダチノネズミガヤを採集諏訪部 晶888
相模原市・愛川町でハイチゴザサを採集諏訪部 晶888
川崎市多摩区や宮前区でもクゲヌマラン大量に発生支倉千賀子 889
ダールベルク・デージーの逸出帰化品林 辰雄890
箱根のササフローラについて三樹和博890
丹沢にもヒメフタバランが分布する久江信雄891
2012 年度総会の報告事務局 892
標本同定会兼勉強会・『次の植物誌』のための調査アンケート事務局894

ページ上部へ

2011年(72号~73号)
73号(2011年 8月31日発行 pdfファイル 8.0MB)
表紙 丹沢でキンセイランを発見久江信雄875
茅ヶ崎市でグンバイヒルガオを確認岸 一弘・岸しげみ 876
平塚市土屋でツノアイアシを確認岸 一弘・岸しげみ 877
小田原市のウチワゼニクサ岸 一弘・岸しげみ 877
レンプクソウの新産地奧津 均877
相模原市内でチャセンシダを確認秋山幸也 878
2009 年以降の横浜市内産植物について佐々木シゲ子・野津信子・埜村恵美子・和田良子878
アズマギクが健在勝山輝男880
箱根神山のオタカラコウ消滅寸前?大西 亘881
次の植物誌に向けて―チヂミザサは1 年草か?!田中徳久882
編集後記田中徳久882

72号(2011年 6月 7日発行 pdfファイル 1.3MB)
表紙 越流堤のカラシナ867
神奈川県立境川遊水地公園の花ごよみ調査佐々木シゲ子・野津信子・埜村恵美子・和田良子868
小原 敬先生の訃報と想い出長谷川義人 870
環境省レッドリスト改訂神奈川県調査について勝山輝男 872
ササ類情報募集 三樹和博 872
2011 年度総会の報告事務局873
編集後記田中徳久874


2010年(69号~71号)
71号(2010年11月 9日発行 pdfファイル 3.8MB)
表紙 ミズユキノシタ859
神奈川県にミヤマササガヤがあった勝山輝男860
(ニセ) コクモウクジャク続報 久江信雄861
相模原市内でウスヒメワラビを確認秋山幸也861
ガクナンというランを見た秋山幸也862
栄区・戸塚区でヤセウツボを記録林 辰雄 863
ミズユキノシタの再発見勝山輝男863
相模川河川敷の水草の記録田中徳久・勝山輝男・大西 亘864
ミズキンバイ柏尾川に復活 林 辰雄865
事務局より事務局866
編集後記田中徳久866

70号(2010年 7月 7日発行 pdfファイル 3.6MB)
表紙 ホンゴウソウ851
横浜市内でのナヨテンマの記録田中伸幸 852
横浜市青葉区のウメガサソウ高橋多枝子852
横浜にホンゴウソウが出現田中徳久853
相模原市内でルイヨウボタンを確認 秋山幸也 853
横浜市瀬谷区でオオアザミの逸出を確認 秋山幸也 854
浜口哲一さんのご逝去を悼む城川四郎 854
浜口哲一先生と花ごよみ佐藤恭子 855
2010 年度総会の報告事務局 856
「次の植物誌に向けて」打ち合わせ会報告事務局 858
事務局より事務局 858
編集後記田中徳久858

69号(2010年 2月10日発行 pdfファイル 7.8MB)
表紙 ホシゲチドメグサ835
セリ科の新帰化植物ホシケチドメグサ勝山輝男 836
藤木のウラボシノコギリシダ酒井藤夫・酒井啓子836
横浜で75 年ぶりにツレサギソウを記録北川淑子837
続 三増のヒメフタバラン久江信雄 837
(ニセ) コクモウクジャク?久江信雄 838
温暖化による南方植物の露地栽培と逸出長谷川義人839
サンショウバラは丹沢の三国山以北にもある田村 淳 840
相模原市でコマツカサススキを確認 秋山幸也 841
アオフタバランとクロハシテンナンショウ増子忠治842
ハリグワを確認吉田三夫 843
茅ヶ崎市でコバナヤマモモソウ田中徳久 843
市街地のクスノキに着生したシノブ浜口哲一843
ハコネキンミズヒキとノキンミズヒキ芹沢俊介 844
セイヨウイボタの花について浜口哲一 846
守矢先生を偲ぶ浜口哲一 846
2008 年度総会の報告 事務局 848
事務局より事務局849
編集後記田中徳久850

ページ上部へ

2009年(68号)
68号(2009年 3月 3日発行 pdfファイル 3.9MB)
表紙 ?オオキンミズヒキ・タカマツムシソウ827
箱根町仙石原周辺のキンミズヒキ属の植物について支倉千賀子828
ヤナギパルイラソウについて田中京子828
最近確認された横浜市内産植物野津信子・佐々木シゲ子・和田良子・埜村恵美子829
最近みつけた3種古宮邦雄830
ある日の津久井地域植物調査から秋山幸也・宮崎卓830
県内のマツムシソウ勝山輝男・田中徳久831
タンザワサカネランが記載された勝山輝男832
マツバウンランの越冬葉浜口哲一 832
諏訪哲夫先生ご逝去長岡恂833
松下幸之助花の万博記念奨励賞受賞事務局834
事務局より事務局834
編集後記田中徳久834


2008年(66号~67号)
67号(2008年12月20日発行 pdfファイル 3.8MB)
表紙  トウゴクシソパタツナミ819
三増のヒメフタパラン山口勇一.820
丹沢三峰にトウゴクシソパタツナミ久江信雄820
横浜市でウスベニニガナ足立直義820
イワミツバの逸出奥津均821
神奈川新産のシマツユクサが急増中勝山輝男822
横浜駅西口のイワヒメワラビ浜口哲一823
草刈に遭ったマネキグサ田中徳久823
柏尾川のミズキンバイの保全・復元計画林辰雄823
次の『神奈川県植物誌』に向けて田中徳久・勝山輝男824
2008年度総会の報告事務局825
編集後記田中徳久826

66号(2008年 2月29日発行 pdfファイル 4.0MB)
表紙 ルイヨウボタン・アマナ・サガミラン811
アオイゴケとカロリナアオイゴケ勝山 輝男 812
神奈川県内未記録植物の報告.城川 四郎813
県央付近の新記録種について諏訪 哲夫 814
平塚にアレチニシキソウ 浜口 哲一 816
川崎にミズヒマワリ吉田多美枝816
相模湖町のキセワタとアキノハハコグサ秋山 幸也 816
鉢から出てきたショウジョウソウモドキ林  辰 雄 817
ツタの葉柄浜口 哲一 818
『神植誌 01』の「植物の種類数」の訂正田中徳久 818


2007年(64号~65号)
65号(2007年 8月11日発行 pdfファイル 5.8MB)
表紙 オキナグサ799
丹沢新産のイワハリガネワラビ田村 淳800
箱根にもあったアイハリガネワラビ田村 淳 800
『神奈川県植物誌 2001』カヤツリグサ科への補遺及びその後の新知見堀内 洋801
横浜市都筑区と戸塚区の横浜市新産種およびレッドデータ植物(野津信子・和田良子・佐々木シゲ子・埜村恵美子803
藤沢市大庭のツルコウゾ勝山輝男 804
相模原市津久井町でシノブカグマを確認菅沼広美804
県北部のオキナグサの生育状況について秋山幸也805
東丹沢・宮ヶ瀬のヒメウラジロ観察記秋山 守・山口勇一805
横浜市神奈川区におけるカロリナアオイゴケの採集例堀内 洋806
シチヘンゲ, その後堀内 洋807
コゴメカゼクサ 国澤則子 807
シロテンマ山本絢子 808
2007 年度総会の報告事務局 808
神奈川県植物誌調査会 会則事務局 809
出版物と講座のご紹介 事務局 810
編集後記田中徳久810

64号(2007年 2月20日発行 pdfファイル 5.5MB)
表紙 タンザワサカネラン787
アメリカオニアザミは花期に根生葉がない高橋秀男788
山北町で新たに発見したシダ植物― 2006 年の成果― 田村 淳・長澤展子・山本幸子 789
神奈川県絶滅危惧Ⅰ A 類のミヤマアオダモの分布田村 淳 790
スズメノチャヒキ属数種の疑問点松本雅人 791
米軍3施設周辺で最近よくみられる帰化植物松本雅人 792
セイコノヨシ・続報奥津 均792
神奈川県でもムラサキナギナタガヤが採集された木場英久 793
ヌメリグサのような花序木場英久 794
ハマラッキョウが三浦半島黒崎にも分布高橋秀男・堀川美哉795
ラン科サカネラン属の未知の種タンザワサカネラン(仮称)勝山輝男・稲垣精秋 796
神奈川県新産のオオアゼテンツキ勝山輝男797
総会のお知らせ事務局798

ページ上部へ

2006年(61号~63号)
63号(2006年10月25日発行 pdfファイル 3.7MB)
表紙 ヒナツメクサ779
神奈川県のヒメムヨウラン勝山輝男 780
横浜平沼と川崎のオオクグ標本勝山輝男780
サワトウガラシは絶滅していない勝山輝男780
アフリカフウチョウソウ佐々木あや子780
ヒナツメクサ佐々木あや子 782
シロガネチカラシバを野外で見かけて金子紀子・古川冷實 783
モエジマシダを鶴見区で記録林 辰雄785
三浦半島で発見されたクルマバヒメハギ大森雄治 786

62号(2006年 8月 8日発行 pdfファイル 7.7MB)
表紙 タシロラン763
丹沢でタキミシダを発見田村 淳・山本幸子 764
これまで確認されていない場所にかつて生育していた可能性を示す植物逢沢峰昭764
丹沢三ッ峰にアスナロの自生群落を発見す逢沢峰昭 766
丹沢三ッ峰にシラビソの若木を発見す逢沢峰昭768
大和市上和田(宮久保) の帰化植物松本雅人769
ヒメフタバランが健在勝山輝男 770
横浜市戸塚区でタシロランを発見亀谷邦雄・浜口哲一771
小原敬先生の著作について浜口哲一・長谷川義人・三輪徳子 771
横浜ブロックからのお詫びとお知らせ堀川美哉・武智憲治・田中徳久776
『神植誌01』刊行後の横浜ブロックの標本登録実績田中徳久・高橋秀男・堀川美哉777
2006年度総会報告事務局777

61号(2006年 3月15日発行 pdfファイル 6.9MB)
表紙 ハチジョウシュスラン751
三浦半島で再確認されたウバメガシ自生地大森雄治752
鎌倉市七里ガ浜のエビアマモの個体数の推定大森雄治754
三浦半島植物友の会:横須賀市南部,武山の植物相調査の概要三浦ブロック会員756
カワラノギク2005 年も相模原市で咲く秋山幸也757
コバノミツバツツジが藤野で採集された勝山輝男758
ヒトツノコシカニツリ木場英久758
ヒメコヌカグサを再発見木場英久759
テッポウユリ類の帰化植物木場英久760
日本のスゲ,ついに刊行田中徳久762
総会のお知らせ事務局762


2005年(59号~60号)
60号(2005年10月10日発行 pdfファイル 7.2MB)
表紙 カタバミの種子735
横浜市神奈川区におけるシチヘンゲの採集例堀内洋 736
最近気になる植物, アコウ, ヤセウツボ奥津均737
アレチアザミが増える気配秋山幸也738
山北町の丹沢山地山麓の田村淳 739
県内のカニツリグサの種内変異木場英久741
クゲヌマラン?多産する金子紀子 743
カタバミの種子佐々木あや子 745
多摩川中洲の植物吉田三夫  746
丹沢大山総合調査における維管束植物グループの調査と2004年度の結果田村淳 747
2005年度総会報告事務局749
相模原植物調査会からのお知らせ秋山幸也 750

59号(2005年 3月10日発行 pdfファイル 3.7MB)
表紙  イワユキノシタ727
ついに野生化したイネ科植物木場英久728
相模原市内でカワラノギクが開花秋山幸也729
『神植誌2001』 の分布図の訂正.勝山輝男729
ヤマラッキョウの夏緑|企について金子紀子730
大和市内でコンロンソウを確認.貴島美鈴731
カラスムギ属の新帰化楠物木場英久731
調査会からのお知らせ調査会733
花暦調査参加者の皆さまへ733
神奈川県レッドデータ生物調査のお礼と国のレッドデータ調査734
会費の納入について734
『神植誌2001』の正誤とホームページについて734
2005年度総会のお知らせ..734

ページ上部へ

2004年(57号~58号)
58号(2004年 9月16日発行 pdfファイル 6.1MB)
表紙 キバナスズシロ715
メリケントキンソウ浜口哲一716
平塚のキバナスズシロ浜口哲一717
大山でサカネランを観察関野祥子717
ヒメノヤガラの新産地城川四郎718
日本新産種クキナシマツヨイグサ木場英久718
神奈川県植物誌2001の補遺、正誤及びその後の新知見堀口洋719
オオチゴユリとエダウチチゴユリ木場英久722
入生田からタキミシダを発見出川洋介723
上瀬谷のキクバアリタソウ勝山輝男725
2004年度総会報告事務局725

57号(2004年 4月 4日発行 pdfファイル 4.2MB)
表紙 ハマボウ707
北限のハマボウ河清英子708
カゲロウラン葉山町二子山に産す青木清勝・平野素・秋山守708
ノレンガヤが横須賀市に一時帰化していた勝山輝男・歌川道子709
ヤマサギソウの再発見平川恵美子・勝山輝男710
箱根産のネズミサシ標本について逢沢峰昭711
神奈川県新産の植物勝山輝男712
コセンダングサの筒状花金子紀子712
上瀬谷の帰化植物松本雅人713
神奈川のチシマゼキショウ属木場英久714


2003年(54号~56号)
56号(2003年12月25日発行 pdfファイル 6.5MB)
表紙 ナツツバキ695
コゴメイについて.吉田三夫 696
川崎市おけるスゲ属の稀産種の生育環境について吉田三夫 696
丹沢山塊のナツツバキの分布逢沢峰昭697
ツユクサの" 角"浜口哲一698
湘南初記録のオオネバリタデ浜口哲一 700
シマスズメノヒエの粘る実の正体浜口哲一 700
帰化植物ML のやりとりで明らかになった神奈川県産帰化植物勝山輝男701
ハマネナシカズラの蒴果は花冠から裸出しない秋山幸也 703
横浜市内でヒロハウラジロヨモギ確認和田良子・埜村恵美子・野津信子・佐々木シゲ子705
大山のナベワリ木場英久 706

55号(2003年 7月 7日発行 pdfファイル 15.6MB)
表紙 ニセカラクサケマン663
相模原市内でニセカラクサケマンを確認秋山幸也664
オニナルコスゲの県内採集標本見つかる~ 『相模原植物誌-標本目録-』から秋山幸也 665
専用ソフトによるデジカメ画像の整理浜口哲一666
ハリゲナタネ について城川四郎 668
ヒメアメリカアゼナに関連して城川四郎 670
キンギンナスビモドキ(ナス科ナス属) の正体が判明勝山輝男672
ツキミマンテマ高橋秀男672
「林ほか(1961) : 丹沢山塊の植物調査報告」の標本について逢沢峰昭 673
黄色い花弁のあるウマノスズクサ科植物野津信子・佐々木シゲ子684
『神奈川県植物誌2001』に用いたデータによる市町村および地域メッシュごとの植物数田中徳久684
ウズマキウマゴヤシについて佐々木あや子 688
日本新産の帰化植物サヤシロスゲ勝山輝男 688
新帰化植物, ズングリオヒシバ木場英久689
セイヨウチャヒキ木場英久 690
2003 年度総会報告事務局 690
各ブロックの活動報告692
FLORA KANAGAWA No.54 の訂正事務局 694

54号(2003年 3月 5日発行 pdfファイル 9.3MB)
表紙 ヤブカラシ643
結実したヤブカラシ金子紀子 644
未熟に終わった?ヤブカラシ三輪徳子 644
ヤブカラシの不思議浜口哲一 644
トリカブト類の雑種について(訂正と和名の提唱)城川四郎645
ヤマヒロハイヌワラビなど佐々木シゲ子 645
イトアゼガヤ佐藤恭子 646
防鹿柵内に見られるイネ科植物木場英久 646
神奈川県に関係する帰化植物数種堀内 洋 647
新治のシュユ(イヌゴシュユ)勝山輝男 651
平塚海岸にグンバイヒルガオ浜口哲一 652
神奈川新産の帰化植物フウセンツメクサ佐々木あや子 652
2002 年花ごよみ調査結果について浜口哲一・佐藤恭子 654
神奈川県の花ごよみを作ろう神奈川県植物誌調査会 659
2003 年度総会のお知らせ事務局 662

ページ上部へ

2002年(52号~53号)
53号(2002年10月10日発行 pdfファイル 3.5MB)
表紙 オオクグ635
神奈川県のクリノイガ属植物勝山輝男 636
アフリカヒゲシバ埜村恵美子・和田良子・菊池真知子・野津信子 637
明治末の横浜にオオクグがあった勝山輝男 637
芦ノ湖西岸のニコゲヌカキビはホオキヌカキビである勝山輝男 638
横浜のカラクサイヌワラビ田村 淳 638
二つ葉のヒトツバテンナンショウ浜口哲一 639
ツメクサダマシ, 63 年ぶりに再出現金子紀子 640
神奈川県新産の帰化植物-シバツメクサ-田中徳久 640
カナムグラの逆刺浜口哲一 641
2002 年度総会報告事務局 641

52号(2002年 4月25日発行 pdfファイル 11.4MB)
表紙 ヒメハッカ611
桐生亮コレクションからヒメハッカを発見秋山幸也612
メッシュ担当者のこれからについての提案浜口哲一612
神奈川県植物誌2001カヤツリグサ科への補遺及び正誤堀内 洋613
バラ亜科への正誤及び補遺堀内 洋620
植物誌2001刊行後のセリ科の訂正および追加河濟英子628
相模湖のツガ金井弘夫630
「神奈川県植物誌2001」で新たに記録された植物と絶滅した植物田中徳久・勝山輝男・木場英久631
2001 年度総会報告事務局633
『神奈川県植物誌2001』の正誤表の入手方法事務局634


2001年(51号)
51号(2001年 1月10日発行 pdfファイル 6.9MB)
表紙 クモラン595
フウロソウ属の帰化種について浜口哲一596
トキホコリ(イラクサ科)の生態について吉田三夫597
ヤマガキの神奈川県産の確実なる報知長谷川義人599
オオバイボタの原記載と現実との乖離長谷川義人600
ゼーメンのヤナギ学説(1903)の紹介長谷川義人601
マメ科植物・話題あれこれ佐々木あや子603
南足柄でクモランを発見埜村恵美子・菊池真知子605
チクゴスズメノヒエ,神奈川県に産す菊池真知子・埜村恵美子605
タシロランの新産地奥津 均606
ツルマオの県内初見奥津 均607
ホウキアゼガヤ(新称)秋山幸也607
アメリカミコシガヤの学名訂正とナガバアメリカミコシガヤ勝山輝男608
アオテンツキ,ヒメアオガヤツリ,そしてシマクサギ採集記勝山輝男609


2000年(49号~50号)
50号(2000年 3月31日発行 pdfファイル 6.4MB)
表紙 イワタイゲキ579
オトギリソウ属の新雑種,カツヤマオトギリ(仮称)城川四郎580
神奈川県植物誌備忘録(3)勝山輝男581
日本新産の帰化植物,トックリツメクサ佐々木あや子・勝山輝男・高橋秀男584
ウマゴヤシ属の絵解き検索佐々木あや子586
国内新帰化種の報告秋山幸也587
新帰化植物,ミツノギソウ木場英久588
新帰化植物,シロノヂシャ高橋秀男589
「湘南植物誌Ⅴ」を作って浜口哲一591
2000年度総会報告事務局592
顧問の籾山先生ご逝去高橋秀男594

49号(2000年 1月10日発行 pdfファイル 6.9MB)
表紙 ミヤマシグレ563
ヨツバハギ,神奈川県に分布を確認佐々木あや子564
ハクモウアカツメクサとジモグリツメクサ佐々木あや子564
神奈川県植物誌備忘録(2)勝山輝男566
イヌホオズキ類の検索勝山輝男570
先人の標本をたずねて(2)-ハーバリウムの標本調査から-高橋秀男571
昭和9年に見た天神島の植物-赤星先生の記録から-高橋秀男572
植物分類群とその語尾小原 敬572
宮ヶ瀬のヒメウラジロとナタネタビラコ高橋秀男・山口勇一573
本州新産の帰化植物,タマザキフタバムグラ高橋秀男・林 辰雄・金子紀子574
サガミメドハギ木場英久574
ミヤマイラクサ菅澤桂子575
植物誌分布図集の訂正及びデータチェックが必要な標本データ勝山輝男576
不正データの修正作業事務局577

ページ上部へ

1999年(48号)
48号(1999年 1月 1日発行 pdfファイル 10.7MB)
表紙 マンネンスギ539
穀粒のなかで最小のテフ古川冷實540
クルマシダとウスヒメワラビ田中一雄541
タネツケバナ類(Cardamine)の検討城川四郎542
ハエドクソウとナガバハエドクソウ三輪徳子・城川四郎545
東京湾側のユキヨモギ長谷川義人・金子紀子548
訂正と追加長谷川義人548
神奈川県植物誌備忘録(1)勝山輝男549
神奈川県植物誌イネ科の担当からのお願い佐藤恭子555
厚木市大山山頂植物記諏訪哲夫556
植物誌1988のコウセンガヤ木場英久558
『神奈川県植物誌1988』で取り上げられていない帰化植物ほか(2)田中徳久558
先人の標本をたずねて(1)-ハーバリウムの標本調査から-高橋秀男559
1999年度総会報告事務局560


1998年(46号~47号)
47号(1998年12月20日発行 pdfファイル 6.8MB)
表紙 ホシクサ523
植物誌2001サンプル版ヒユ属勝山輝男524
ホクリクイヌワラビ続報山本 明529
座間市におけるラン科植物の生育状況覚書藤野知弘530
ベニバナセンブリとハナハマセンブリについて田中京子530
神奈川県新産のコシノサトメシダ田村 淳532
三浦半島で初めてのシダ田村 淳532
コゴメミズを海老名市で採集した高橋秀男・馬場しのぶ533
テツカエデをウリハダカエデに訂正高橋秀男・諏訪哲夫533
チョウジタデの呼吸根について金子紀子536
鎌倉のセイコノヨシも健在です奥津 均537
ホシクサの大群落について馬場しのぶ538

46号(1998年 1月20日発行 pdfファイル 6.7MB)
表紙 イワヤナギシダ507
湯河原の植物調査(2)勝山輝男508
三木茂博士の水草標本内山 寛509
神奈川新産の植物と植物誌1988の忘れ物勝山輝男510
川崎市川崎区に追加される植物武井 尚511
ホクリクイヌワラビ?山本 明512
セイコノヨシ横浜市南区に健在河濟英子513
横浜のフシネキンエノコロ河濟英子514
モエジマシダ横浜市神奈川区で発見-国内帰化か逸出?-後藤昭子516
ササ情報城川四郎517
「神奈川県植物誌1988」で取り上げられていない帰化植物ほか(1)田中徳久518
チャボウシノシッペイ埜村恵美子519
1998年度総会報告事務局520


1997年(44号~45号)
45号(1997年11月20日発行 pdfファイル 5.5MB)
表紙 イワユキノシタ495
アレチキンギョソウの発見山田文雄496
ジョウシュウカモメヅル(ガガイモ科)を見つけて金子紀子496
ヤブムグラの栄養繁殖について長谷川義人500
丹沢山塊のナベワリ佐々木あや子502
忘れ物勝山輝男502
湯河原の植物調査(1)勝山輝男502
芦ノ湖にヒロハノエビモ(ヒルムシロ科)が健在勝山輝男503
横浜市内のタシロラン山崎泰子503
トゲオナモミ野津信子504
アマギイノデ田中一雄504
コケミズ田中一雄506
ヌマツルギク・続報奥津 均506

44号(1997年 5月31日発行 pdfファイル 6.4MB)
表紙 アスヒカズラ479
神奈川県新記録のテツカエデについて高橋秀男・諏訪哲夫480
ヤブマオ属をどう扱うか城川四郎481
丹沢産シロテンマ(一名ヒメテンマ)覚え書き秋山 守486
明治時代の神奈川県産植物標本について諏訪哲夫488
神奈川県新産と思われるシダおよびその他田中一雄489
丹沢での希少なランの記録平田寛重490
三浦半島で発見されたカゲロウラン星 寛治491
1997年度 総会報告事務局493

ページ上部へ

1996年(41号~43号)
43号(1996年10月25日発行 pdfファイル 4.9MB)
表紙 クチナシグサ467
ヤナギ科ヤマナラシ亜科ヤマナラシ属の分類長谷川義人468
ケイリュウタチツボスミレが記載された高橋秀男469
ニューフェイスの浮草・ヒナウキクサ高橋秀男469
コキツネノボタンお玉ヶ池に健在勝山輝男470
神奈川県のスイレン科コウホネ属のこと諏訪哲夫470
蛭ヶ岳のウスバサイシン久江信雄472
コケミズ(イラクサ科)の発見梅木俊子473
二宮のクチナシグサ山本絢子474
クマシデにヒノキバヤドリギ金井和子474
愛川町にホソバミズヒキモ健在苅部治紀475
コハチジョウシダの新産地が見つかりました田中一雄475
神奈川県植物誌調査会1996年度総会報告事務局476
訃報城川四郎478

42号(1996年 4月 1日発行 pdfファイル 7.5MB)
表紙 アケボノシュスラン451
鎌倉でイシカグマを発見山本 明452
アメリカ海軍横須賀基地内の帰化植物大森雄治452
神奈川県新産の植物,ツルギキョウとヤマアイ西山清治453
ナチシダ田中一雄454
ミヤコイヌワラビ田中一雄454
「箱根外輪山産の北限新産地シダ植物について」の訂正田中一雄455
ハーブと帰化植物浜中義治456
柏尾川にミズキンバイ多産林 辰雄458
神奈川県植物誌改訂調査について事務局459
神奈川県植物誌調査会名簿事務局461

41号(1996年 1月 5日発行 pdfファイル 7.0MB)
表紙 ユウシュンラン435
ミヤマガマズミ基本種は丹沢,箱根に分布しない!城川四郎436
丹沢のサカネラン高橋秀男437
アレチイネガヤの発見山田文雄437
絶滅したと思ったら・・・再発見されたラン科植物 その2勝山輝男439
藤沢市大庭遊水地のヨモギ属根本 平441
横浜市港南区に追加される植物田中京子445
平成7年度野外研究会の記録事務局446


1995年(40号)
40号(1995年 1月20日発行 pdfファイル 3.1MB)
表紙 サカネラン427
金沢区長浜,汽水池周辺の植物村上司郎428
箱根外輪山産の北限新産地シダ植物について田中一雄429
シナダレスズメガヤに御用心田中徳久431
ヌマツルギクの県内発見の事情奥津 均432
アキザキヤツシロランとの出会い藤野知弘432
神奈川県植物誌調査会 1995年度総会報告事務局433

ページ上部へ

1994年(37号~39号)
39号(1994年12月24日発行 pdfファイル 5.0MB)
表紙 カワラノギク415
ミヤマツチトリモチの寄生の確認城川四郎416
ヒメノヤガラ覚え書き城川四郎416
イヌセンブリの新産地林 辰雄418
神奈川県産の植物補遺(4)小崎昭則419
エノキアオイを発見山田文雄423
小山鐵夫教授の講演を聞いて奥津 均423
ギネアキビに御用心木場英久425

38号(1994年 8月10日発行 pdfファイル 4.1MB)
表紙 ベニバナヤマシャクヤク407
神奈川県植物誌に分布の追加される植物について-1980年代の記録-東 良雄408
シノブカグマを発見山田文雄410
再発見されたラン科植物勝山輝男・田中徳久410
丹沢の“ササ枯れ”について田中徳久412
神奈川県植物誌調査会1994年度総会の報告事務局413

37号(1994年 3月 1日発行 pdfファイル 5.8MB)
表紙 ツリシュスラン395
ケンポナシとケケンポナシ(クロウメモドキ科)の形態と分布大森雄治396
川崎市生田緑地の絶滅危急植物吉田多美枝400
幕山にヤマジノギク米山智恵子401
県西の植物[2](承前)長谷川義人402
丹沢大山自然環境調査の報告勝山輝男403
神奈川県植物誌調査会会員名簿404


1993年(35号~36号)
36号(1993年 8月10日発行 pdfファイル 3.2MB)
表紙 ニッコウコウガイゼキショウとアオコウガイゼキショウの頭花387
ニッコウコウガイゼキショウについて勝山輝男388
アオイチゴツナギについて木場英久389
地下室の思い出吉川アサ子389
『スミレもタンポポも・・・』を読んで鈴木一喜391
神奈川県植物誌調査会 1993年度総会の報告事務局392

35号(1993年 3月 3日発行 pdfファイル 3.7MB)
表紙 マネキグサ379
神奈川県産スゲ属植物補遺勝山輝男380
キダチタバコ奥津 均381
白花のもの三題奥津 均382
三浦半島野外研究会報告鈴木美恵子383
舞岡谷戸の植物-1980年代初め頃の記録-田中徳久384
1991年度各メッシュ追加植物リスト 最終回(県立博物館分)386

ページ上部へ

1992年(32号~34号)
34号(1992年 9月10日発行 pdfファイル 4.0MB)
1991年各メッシュ追加標本リスト その1(県立博物館提出分)364
ワタゲハナグルマ吉川アサ子367
じゅうたんばくげき・・・帰化植物採集記吉川アサ子368
帰化植物がゾロゾロ勝山輝男368
相模原ー1メッシュへの追加植物宮崎 卓373
ハマウツボについて城川四郎374
語尾が-aceaeでない科名小原 敬376
1991年各メッシュ追加標本リスト その2(県立博物館提出分)376
1992年度総会報告事務局378

33号(1992年 4月25日発行 pdfファイル 4.7MB)
ヒナノシャクジョウ吉田三夫355
エビアマモの分布と相模湾における開花期大森雄治356
三浦半島におけるヤクシワダンの採集記録大森雄治357
コガネガヤツリについて勝山輝男359
神奈川県産の植物補遺(3)小崎昭則359
各メッシュに分布の追加される植物Ⅱ田中徳久362

32号(1992年 1月 1日発行 pdfファイル 5.5MB)
早春の花だより-スハマソウとウスギオウレン-勝山輝男・北川淑子・田中徳久343
アカザ科のハリセンボン城川四郎344
ハガワリトボシガラについて田中徳久346
神奈川県産の植物補遺(2)小崎昭則348
県西の植物(1)長谷川義人350
ハコネイトスゲについて勝山輝男353
キダチハリナスビについて勝山輝男353
籾山泰一先生の米寿を祝う城川四郎353
追悼 森茂弥先生悼む勝山輝男354
神奈川県の植物に関する文献紹介勝山輝男・北川淑子・田中徳久354


1991年(30号~31号)
31号(1991年 7月20日発行 pdfファイル 3.4MB)
ヒカゲツツジ勝山輝男335
三浦半島のミヤマシケシダ山本 明336
子供の国でスナジスゲを発見勝山輝男・北川淑子336
ナカツカナウツギ(コゴメウツギ×カナウツギ)について高橋秀男338
県北津久井の植物2(承前)長谷川義人340
神奈川県植物誌総会報告(1991年度)事務局341
新産植物速報342

30号(1991年 3月20日発行 pdfファイル 13.9MB)
ツルカワラニガナ勝山輝男299
各メッシュに分布の追加される植物Ⅰ田中徳久300
アオギリ雑考宮崎 卓302
三浦半島沿岸におけるヒメオニヤブソテツの分布山本 明・加藤僖重・小崎昭則・北川淑子・大森雄治303
神奈川県産の植物補遺(1)小崎昭則305
隣接地の植物(1)小崎昭則319
各メッシュ追加標本リスト321
三浦ブロックの新産地の追加記録大森雄治333

ページ上部へ

1990年(28号~29号)
29号(1990年10月31日発行 pdfファイル 4.8MB)
箱根駒ヶ岳のホソバノアマナ287
箱根のサワオトギリとその周辺の問題城川四郎288
「神奈川県植物誌1988」のヤブマオ類の図について城川四郎289
横浜市緑区で見つけたScirpus 2種について北川淑子290
植物誌発行後に記録された植物(4)勝山輝男294
神奈川県の種子植物補遺(1)小崎昭則296
神奈川県のシダ植物補遺(2)小崎昭則297

28号(1990年 6月 1日発行 pdfファイル 6.8MB)
植物誌発刊後に記録された植物(3)勝山輝男271
県北津久井の植物長谷川義人・小崎昭則274
横浜のクマオシダ岡 武利276
神奈川県のシダ植物補遺(1)小崎昭則276
ハハコグサとセイタカハハコグサとの交雑品小崎昭則280
鶴見川中流域のメリケンガヤツリ北川淑子281
帰化と逸出の概念について-植物誌新版に向けての私見1-浜口哲一282
前号No.27の訂正ならびに補遺小崎昭則284


1989年(26号~27号)
27号(1989年12月 5日発行 pdfファイル 10.7MB)
横須賀市博物館に追加された植物大森雄治235
植物誌発刊後に記録された植物(1)勝山輝男236
植物誌発刊後に記録された植物(2)城川四郎243
ヤブマオ類とコウガイゼキショウ類城川四郎244
東扇島埋立地(川崎区)で見つかったハリイ属の新外来品 オウギシマヒメハリイ小崎昭則246
チャボチャヒキ小崎昭則248
ツルハナナスについて奥津 均248
大和市の新産植物(1)武井 尚249
会員名簿追加250
湘南ブロックの追加記録浜口哲一251
各メッシュ追加植物リスト城川四郎・宮田★・佐々木★・吉川アサ子・内藤美知子・勝山輝男254

26号(1989年 4月 8日発行 pdfファイル 1.7MB)
神奈川県植物誌資料の1kmメッシュコードによる記録大場達之225
正誤表への追加村上司郎230
ミズキの開花一斉調査秋山 守ほか231
索引の正誤大場達之233
大和市のマツグミ山本 明234
ハイニガナ大場達之234


1988年(25号)
25号(1988年12月15日発行 pdfファイル 15.5MB)
「神奈川県植物誌1988」刊行!193
植物誌の重み鈴木一喜194
大冊を座右に林 辰雄194
「家に居られない事情でも・・・」吉川アサ子194
変わっていく自然三輪徳子195
植物誌の活用山内好孝196
調査の思い出米山智恵子196
主婦業の合間に斎木 操196
調査会に参加して内藤美知子197
おぼつかない歩み山口育子197
調査に参加して斎藤溢子197
各地の先生方より 1長田武正・浅野貞夫197
より充実した標本の蓄積を籾山泰一198
失われる自然を見つめて小林純子198
ふりかえって城川四郎199
植物誌完成にあたって秋山 守199
心残りはあるが村上司郎199
植物誌発刊に思う長谷川義人200
調査と執筆をふりかえって諏訪哲夫200
新たな観察と研究のために山本 明200
脳裏に浮かぶこと守矢淳一201
藤沢の植物を調べて根本 平201
各地の先生方より 2今関六也・田村道夫・橋本 保201
植物誌に思う大森雄治202
裸子植物あれこれ早川亮太202
神奈川県植物研究史(1)余録小原 敬203
「神奈川県植物誌1988」刊行の経緯城川四郎204
山岳地帯の調査について森 茂弥・勝山輝男209
各地の先生方より 3桑島正二210
湘南ブロックの活動と「湘南植物誌」浜口哲一211
神奈川県植物誌版下作成記勝山輝男214
タシロラン発見-大磯高麗山にて内田藤吉219
クゲヌマランその後高橋秀男220
三浦半島の追加記録大森雄治220
イトバドクゼリモドキについて山本 明221
コアカソもクサコアカソも神奈川県に2倍体が確実に分布する城川四郎221
植物誌調査会の再出発222
神奈川県植物誌調査会名簿222

ページ上部へ

1987年(23号~24号)
24号(1987年 4月10日発行 pdfファイル 2.4MB)
ニブイロアゼガヤ(新称)大場達之187
バラ科 キンミズヒキ属 Agrimonia Linn.城川四郎188
湘南植物誌Ⅲ188
同定裏話森 茂弥190
サヤヒゲシバ(新称)大場達之191
ショクヨウガヤツリ大場達之191
87年の開花季節調査について神奈川県植物誌調査会192
ミズキ開花調査事務局192

23号(1987年 1月15日発行 pdfファイル 4.8MB)
開花季節調査について浜口哲一179
湘南~県西地区方面のシダ調査守矢淳一180
新しいフィールドで内藤美知子180
エゾミソハギについて浜口哲一181
OD-1でイヌノフグリ発見三輪徳子181
小田原市入生田にて山口育子181
湯河原地区の調査活動米山智恵子182
雑木林を散策して佐々木あや子183
辻堂海岸のマヤラン斎木 操183
デンジソウの移植住吉静子183
茅ヶ崎自然に親しむ会のこと斎藤溢子184
「湘南植物誌」について湘南ブロック185
オールクリア寸前大場達之185
アイノコクマワラビについて山本 明186


1986年(22号)
22号(1986年10月 6日発行 pdfファイル 2.7MB)
ミナトクマツヅラ(新称)大場達之173
スズメヒゲシバ(新称)大場達之174
メリケンニクキビ大場達之175
ハハコグサ属大場達之175


1985年(18号~21号)
21号(1985年12月15日発行 pdfファイル 5.9MB)
トダイアカバナ大場達之157
綾瀬市のイチリンソウとニリンソウ秋山 守158
オカタイトゴメ大場達之158
大和市の植物概況(2)武井 尚159
海老名のサガミラン蒔田かをる160
海老名の帰化植物諏訪哲夫160
県央のフロラ調査ノート諏訪哲夫・大場達之162
愛川町の主な植物山口勇一164
仏果山(AI)を歩いて山口勇一165
シケシダ類の雑種の観察山本 明166
アメリカスミレサイシン高橋秀男・大場達之166
大山周辺カンアオイ類の分布内田藤吉167
相模原2の調査から山口文男168
ヒメヨモギについて高橋秀男168
相模原のセイヨウトゲアザミ八木 馨・諏訪169
セイヨウトゲアザミの周辺大場達之169
県央ブロック調査のまとめ諏訪哲夫171
県立博物館での調査標本整理状況守矢淳一171

20号(1985年 9月20日発行 pdfファイル 6.6MB)
所変われば・・・浜口哲一141
西湘地区の調査より守矢淳一・山口育子・三輪徳子・斎藤溢子142
神奈川の春はどこからくるか神奈川県動植物調査会144
『湘南植物誌』について浜口哲一154
湘南植物誌と藤沢の植物根本 平155
最近見た色変わり品種小清水康夫156
街路樹から並木へ佐々木あや子156

19号(1985年 5月10日発行 pdfファイル 3.8MB)
タシロラン大森雄治131
三浦地区の概況浜中義治132
三浦ブロック羊歯植物西山清治133
葉山町の調査を分担して石渡 宏134
フィールドノートから-三浦ブロックの稀少植物-山内好孝135
厚木のフロラ調査ノート諏訪哲夫137
厚木-4でハコネイノデを発見山本 明138
海老名で採集された珍しい植物森百合子138
オオヒナノウスツボ伊藤健三139
アレチハナガサ羽野雅子139
神奈川県植物誌メッシュ別種類数一覧事務局140

18号(1985年 1月 1日発行 pdfファイル 4.4MB)
横浜の名をもつ唯一の植物村上司郎119
横浜・川崎ブロックから長谷川義人120
横浜・川崎,県西追加植物(鶴見高校より)勝山輝男120
仮称ホソバゴンゲンスゲ勝山輝男122
ハガクレスゲ勝山輝男123
横浜・川崎ブロックの仮目録を見ながら村上司郎123
保土ヶ谷区より平松俊子124
戸塚区柏尾川沿い(TO-3)の帰化植物の消長林 辰雄125
植物標本の整理吉川アサ子125
金沢区調査報告内藤美知子126
大和市の植物概況武井 尚126
1984年植物誌調査会合同調査速報長谷川義人129
かながわの稀種・貴重植物(3)ヤナギイノコズチ大場達之130

ページ上部へ

1984年(16号~17号)
17号(1984年10月15日発行 pdfファイル 3.5MB)
県央のアズマイチゲ諏訪哲夫109
県央の調査種類数諏訪哲夫110
綾瀬市のシダ植物雑記秋山 守110
座間の植物概況諏訪哲夫112
厚木1の環境と調査概況諏訪哲夫113
厚木4・シダ類調査メモ山本 明113
カントウヨメナ(左)とユウガギク(右)大場達之114
類似種の見分け方酒井重謙115
心楽しき苦行(海老名の植物調査から)伊藤健三・蒔田かをる・森百合子・羽野雅子115
愛川町の調査を分担して山口勇一116
最近見た帰化植物浜口哲一117
神奈川の稀産・貴重植物(2)ムササキ高橋秀男118

16号(1984年 7月15日発行 pdfファイル 4.1MB)
群生するエビラシダ守矢淳一95
湘南地区のシダ植物守矢淳一95
相武植物調査資料〔2〕長谷川義人97
アメリカトゲミギク追記小原 敬98
藤沢調査メモ根本 平98
仮目録の訂正とコメント浜口哲一99
大井町の調査山口育子102
ヒカゲスミレを探して斎藤溢子103
私の見たスミレ小清水康夫103
このごろ思うこと佐々木あや子103
まちかねたデンジソウ住吉静子104
開発進むCH-1三輪徳子104
心に残るCH-2の植物斎木 操105
風前のともし火-ハマカキラン早川亮太105
調査と自然観察の間浜口哲一106
かながわの稀種・貴重植物(1)ツクバキンモンソウ高橋秀男108
仮目録について事務局108


1983年(14号~15号)
15号(1983年12月20日発行 pdfファイル 2.8MB)
三浦半島のソナレマツムシソウ高橋秀男87
相模川河口のウスゲチョウジタデ浜口哲一88
ウスゲチョウジタデその後浜口哲一88
酒匂川下流を歩く浜口哲一89
湘南ブロック・ニューフェース紹介浜口哲一・守矢淳一89
県央の植物二題諏訪哲夫91
神奈川県のカタバミ類高橋秀男92
木曜会の継続実施について93

14号(1983年 8月 1日発行 pdfファイル 2.5MB)
アズマツメクサ高橋秀男81
神奈川県のバラ籾山泰一82
奥湯河原のシダ植物採集記米山智恵子83
帰化植物のニューフェース・アメリカトゲミギク宮ヶ瀬に産す小原 敬84
丹沢山塊のムヨウランはマヤランである柳川定春84
オールクリア・ただ今9種浜口哲一85
箱根にカナクギノキが分布する籾山泰一85
神奈川県に稀産と新種の植物三種森本七子85
重点地区の調査事務局86


1982年(11号~13号)
13号(1982年12月10日発行 pdfファイル 3.1MB)
ヤマトリカブトとハコネトリカブト森本七子73
レイジンソウの学名の命名者小原 敬74
サドスゲ 箱根に産す畔上能力74
丹沢の調査森 茂弥・勝山輝男74
丹沢の採集記勝山輝男75
神奈川のフロラ短報1山本 明75
箱根駒ヶ岳-神山(Oct.10.1982)の記録長谷川義人76
厚木地区〔AT-4〕の記録山本 明77
宮ヶ瀬周辺目録高橋節郎78
逗子市〔ZU〕採集植物目録〔1〕山内好孝79

12号(1982年 6月 5日発行 pdfファイル 2.4MB)
サガミニガナ高橋秀男67
相武植物調査資料〔1〕長谷川義人68
横浜南ブロック調査会の記録内藤美知子68
横浜南ブロック合同調査の記録長谷川義人・村上司郎70
県央地区合同調査会の記録山口勇一・内藤美知子71

11号(1982年 2月20日発行 pdfファイル 3.9MB)
カワラノギクの分布57
偉大な大谷茂先生の足跡をしのぶ石渡治一58
マイクロコンピュータによりデータの登録と分布図の作成大場達之63
秦野市馬場坂の植物佐々木あや子65

ページ上部へ

1981年( 6号~10号)
10号(1981年12月 5日発行 pdfファイル 2.9MB)
ムラサキセンブリ鈴木一喜49
相模原市〔SA-3〕の植物斉藤慎一郎50
清川村〔KI-1〕産植物短報斉藤慎一郎50
横須賀安浦沖猿島の植物長谷川義人50
県内産イチゴツナギ属(Poa)の見分け方諏訪哲夫51
横浜北・川崎ブロックより勝山輝男53
調査会参加の収穫山内好孝54
茅ヶ崎でアキザキヤツシロラン発見三輪徳子54
湘南ブロック合同調査の記録根本 平54

9号(1981年10月25日発行 pdfファイル 2.6MB)
メヒシバ類大場達之43
海老名のタカサゴユリ群生地吉川アサ子44
保土ヶ谷区の便り吉川アサ子44
横浜南ブロック野外研修会三保市民の森附近調査報告(つづき)岩崎五郎44
第3回合同調査会の記録(県北地区)高橋節郎45
初心者のための標本のつくり方高橋秀男46

8号(1981年 8月 1日発行 pdfファイル 2.9MB)
クリとクヌギ大場達之37
ハンゲについて奥津 均38
大和市の植物寸見平松義尚・斉藤慎一郎38
秦野地区から佐々木あや子39
横浜北・川崎地区から森 茂弥39
横浜南ブロックから長谷川義人40
保土ヶ谷区西谷帷子川付近の植物吉川アサ子40
第2回合同調査会記録(三浦地区)鈴木一喜40
横浜南ブロック野外研修会三保市民の森附近調査報告岩崎五郎41

7号(1981年 6月20日発行 pdfファイル 1.8MB)
サツキ大場達之31
昭和56年度植物誌調査会名簿32

6号(1981年 4月30日発行 pdfファイル 1.5MB)
秦野の植物二話~マヤランとキヨズミウツボ~秋山 守27
湘南ブロック植物合同調査の記録守矢淳一28
湘南ブロック 茅ヶ崎市小原 敬29
湘南ブロック仮リスト作成浜口哲一29
三浦地区植物合同調査の記録石渡治一29
横浜北・川崎ブロック勝山輝男30
横浜南ブロックから村上司郎30
三浦・横須賀地区の状況石渡治一30

ページ上部へ

1980年( 3号~ 5号)
5号(1980年11月10日発行 pdfファイル 3.3MB)
サガミジョウロウホトトギス大場達之19
丹沢山塊渓谷産のジョウロウホトトギスについて城川四郎20
茅ヶ崎のイッケイキュウカ小原 敬20
おう盛な繁殖力をみせるアレチウリ林 辰雄21
横浜北・川崎ブロックから勝山輝男21
横浜のカタクリ勝山輝男22
マルバフジバカマ勝山輝男22
三浦地区から石渡治一22
湘南ブロック茅ヶ崎市・寒川町から小原 敬22
横浜南ブロックから村上司郎22
県北地区合同調査の記録城川四郎23
トリカブト属の関東地方産の種並びに異名長谷川義人25

4号(1980年 7月20日発行 pdfファイル 1.7MB)
ハコネウツギ・ニシキウツギ・ケウツギ高橋秀男15
横浜南ブロックから長谷川義人16
県北ブロック 学習会状況の報告城川四郎16
ブロック別植物調査-横浜南地区-村上司郎16
第2回ブロック別植物調査-県北地区-の記録高橋秀男17

3号(1980年 3月15日発行 pdfファイル 2.4MB)
ミミナグサとオランダミミナグサ大場達之9
相模原市のツチアケビ八木 馨10
むくろじ(むくろじ科)西山清治10
相模川の植物近況高橋秀男10
コミネカエデとナンゴクミネカエデ高橋秀男10
湘南ブロック根本 平・小原 敬・浜口哲一・守矢淳一11
三浦ブロック石渡 宏12
県北ブロック城川四郎12
神奈川県植物誌調査会会則事務局13
昭和54年度会計報告事務局14
神奈川コケの会“県産コケ目録づくり始まる”生出智哉14
神奈川県に分布しそうなタンポポ類14


1979年( 1号~ 2号)
2号(1979年 6月16日発行 pdfファイル 1.5MB)
ムクノキ・エノキ・エゾノキ大場達之5
アメリカオニアザミ森 茂弥6
ナノハナ森 茂弥6
横浜市内帰化植物目録森 茂弥6
横浜・川崎ブロック長谷川義人8
県北ブロック城川四郎8
湘南ブロック浜口哲一・守矢淳一・小原 敬・根本 平8

1号(1979年 4月10日発行 pdfファイル 1.5MB)
ミドリコハコベとコハコベ大場達之1
神奈川県植物誌編さん事業計画高橋秀男2
神奈川県植物誌分布調査メッシュ高橋秀男2
事務局からのお知らせ高橋秀男4
調査会の名簿について高橋秀男4
標本作成について高橋秀男4
経費の負担にご協力を高橋秀男4
横浜・川崎地区の植物誌調査打合せ会高橋秀男4
ラベルと標本調査カードについて高橋秀男4
第1回神奈川県の植物研究講座開催について高橋秀男4
FLORA KANAGAWAについて高橋秀男4

ページ上部へ